上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・前回の検索エンジン登録に続き、

今回は、メタタグの設定 を見ていきましょう!^^


metaタグ(メタタグ)ってなに??
・簡単に言えば「検索エンジンのクローラに対して情報を送るタグ、そのページの情報を説明するタグ」と説明できると思います。


SEOに関するメタタグは、2つで、具体的にはmeta・keywordsタグとmeta・descriptionタグとなります。
今回はこの2つのタグについての説明です!


その前になぜ、この作業が必要になるの??
■メタタグ設定による効果■
①keywordsタグを設定し、検索エンジンにヒットしやすくする。
・競合するサイトの多いキーワードの場合、それだけではヒットしませんが、
行っていた方が効果あると考えます。

②descriptionタグを適切に設定すると、検索結果にサイトに適した説明文が表示される。それによるアクセス増加
・実際に自身が検索する場合、検索結果のタイトルと説明文が、全く違うサイトはあまりクリックしないはずでよね^^



■メタタグの設定方法■
・テンプレートの変更を行う場合は、まず、テンプレートの設定を開き、念のために現在のテンプレートの複製を作り、必ず作業前に戻れる状況を作っておいて下さい。

次に以下のメタタグを テンプレート内の<HEAD>~</HEAD>の内、<HEAD>のすぐ下に入れて下さい。
<meta name="description" content="HPの説明文">
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">

meta・descriptionタグは、通常のテンプレートでは設定されています。その場合は今はそのままでよいでしょう。設定する場合は、シンプルにページの説明をしましょう。

メタ・descriptionタグを設定するとこのようになります!
description説明用1


キーワード設定時の注意:ここでのキーワードとは、上位表示させたいキーワードで、2,3個で十分です。キーワードを10個としている方もいるようですが、多いほどキーワードの点数が低くなっていくので 2、3個ぐらいが適切。ほかにも同じワードは使わない、サイトの内容と一致させるようにしましょう。

⇒自身が検索する場合、いくつも単語を入れて検索しないはずです。
私の場合、だいたい2,3個です^^


meta・descriptionタグは、安易に設定すると、全ての記事の検索結果に同じ説明文が表示されてしまう問題が起きてしまいます。そうならないためには、トップページ以外にdescriptionの表示を設定しない必要があります。それは、グーグル・ウェブマスターツールのところでご説明します☆


メタタグの作成は、次のサイトで簡単に作成することができますよ!
⇒メタタグ生成ツール



>次回は・『被リンクのSEO効果とは』です!

<前回の・検索エンジン登録に戻る



■関連記事■
・ネットで稼ぐ前にの記事に戻る
・人気無料ブログの比較記事
・■ブログ開設1ヶ月で月3万稼げる方法(無料)■
・アフィリエイト・サービス・プロバイダ 40サイトのサイトマップ



人気ブログランキング
ポチッとお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://suiken21.blog6.fc2.com/tb.php/89-a02f7d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。